米粉ひとすじ百余年

English Website

>>【新潟まつや WEB-SHOP】こちらから<<

各種玄米粉

百年の玄米粉

滅菌・玄米臭軽減の「玄米+米ぬか」の
高度アルファ化粉です

玄米・米ぬかに多く含まれ、体にも有効とされる成分γ-オリザノールやαトコフェロール、さらに食物繊維などの含有量は、玄米単体の約1.5倍(計算値)。米加工ひとすじ110余年の技が生み出す究極の次世代素材です。


玄米を丸ごと使い、さらに米ぬかをプラスして、高温・高圧処理。さらに玄米・米ぬか特有の臭いもカット。
「米ぬかのダブルパワー」で、体に嬉しい成分を余すところなく。

こだわりの安心・安全な素材です。
●100%国産玄米を使用
●残留農薬不検出&放射能検査基準クリア
●アルファ化度は97%以上(一般的な炊飯米でおよそ85%)
●衛生的にもすぐれています(自社規格 一般細菌3,000個/g 以下 、耐熱性菌100個/g 以下)


素材としての物性も魅力です


●ぬか層の保水力でジューシーな仕上がり
もともと吸水の良い糠層がついたままの玄米を高い熱処理技術で、まるごとアルファ化粉にしているので、白米の米粉に比べても、吸水力(保水力)が、断然違います。肉や魚の軟化効果も期待できます。


●玄米のデンプン質がとろみづけなど、増粘剤の役割も
玄米をまるごと粉体にしているので、米ぬかだけとは異なり、そのままデンプン質が残っています。これが増粘作用につながるので、玄米と米ぬか=「自然素材」でとろみづけが可能になります。


●ぬか層の油分が味全体にまりやかさと、コクをプラス
玄米の脂質は白米の約3倍で、ほとんどが糠層に含まれています。素材としてブレンドすることで、本製品に含まれる脂質がコクや素材の旨味を引き立て、味全体をとりまとめて、まろやかに仕上げます。


扱いやすいアルファ化粉。
様々な食品の素材にご活用ください

玄米・米ぬかは、体に有効な成分ばかりでなく、味や物性などにも大きくかかわります。
食を通じた生活習慣病予防や健康面からのアプローチはもちろん、おいしくて、長く続けられる食品やメニュー提案などに、ぜひご検討ください。

百年の玄米粉 商品案内(PDF版)

マロ・アルファ

国産玄米100%
独自製法で玄米を丸ごとアルファ粉体化
お米が原料の自然素材です

肉や魚をやわらかくする漬けだれなどに
 ●醤油や味噌などをベースにした軟化剤として
 ●焼く前に漬ける、液体調味料などに
  漬けだれに加えて使用すれば、保水性が高まり、やわらかさやジューシーさが生まれます

自然素材でとろみづけ、さらに塩カドを落としてマイルドに
 ●とろっとしたお醤油やタレなどのとろみに
 ●やわらかな口当たりとコクが生まれ、素材の旨味もさらに引き立ちます


マロ・アルファ 商品案内(PDF版)