米粉ひとすじ百余年

English Website

非常備蓄用ミキサー粥

お湯でまぜるだけで、炊き立ての味わい。
長期保存ができる備蓄用のミキサー粥として、味や機能性などから、日本全国の介護施設、病院等で採用いただいています。

普段、ミキサー粥調理に使用している電動のミキサーが停電によって動かせなくなったら。ミキサー食しか食べられない被災者には、どう対応しますか?

非常備蓄用ミキサー粥は、ペットボトルの水さえあれば、ミキサー食の対象者にも食事提供ができる画期的で、機能的な災害食です。
お湯の量で3分~7分粥まで簡単に調整でき(袋の内側に注水線入り)、ベタつき感や張り付き感を抑えてあるので、酵素などを添加する必要が無く、溶けきればすぐに召し上がれます。

ペットボトルの保存水などとセットの備蓄をお薦めします。

  • 自治体(福祉避難所)、病院、介護施設など、災害時要配慮者を対象とした備蓄に
  • 常温5年保存
  • スプーン付き
  • 使用するお湯(水)の量 130ml~300ml
  • 50袋入り1箱の重さ約3kg 軽くて持ち運びも便利
非常備蓄用ミキサー粥

<アレルゲン27品目不使用> (日本の食品衛生法に定められた品目)

特定原材料(7品目) 卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生
特定原材料に準ずるもの(20品目)あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン

まつやの商品

非常備蓄用ミキサー粥

調理方法

STEP01

開封する。

開封して製品の入った小袋とスプーンと脱酸素剤を取り出してから、袋の底をよく開きます。

STEP02

お湯(水)を注ぐ。

作りたいやわらかさに合わせて、注水線までお湯(水)を先に注ぎます。

STEP03

よくかき混ぜる。

小袋を開けて、かき混ぜながら少しずつ振り入れていきます。(注)一度に多く入れるとダマになりやすくなります。

STEP04

でき上がり。

残りを全部振り入れて仕上げによくかき混ぜ、滑らかになったら完成。

レシピ