米粉ひとすじ百余年

English Website

本格中華ほたて粥

やわらかお粥「ライスるん」や要援護者向け「非常備蓄用ミキサー粥」の製法を継承し、さらに素材感と味わいを追求した、本格中華粥です。

「本格中華 ほたて粥」は、鶏だしをベースに、北海道産のホタテ貝柱を使った、まつやの製品ラインナップの中でも、ひときわ味と素材にこだわったお粥です。

1食分で6.4g、レタスに換算して約1.5個分の食物繊維を摂ることができます(※)
阪神・淡路大震災や新潟県中越大震災、東日本大震災などでの長期にわたる避難生活において、野菜不足や栄養の偏りが報告されています。これによって体調を崩したり、便秘になってしまうなど、食事にも充分は配慮が必要です。

※レタス1個分の可食部分約390gとして算出(五訂食品成分表による)

  • 官公庁、自治体、企業、病院、介護施設、学校、公共施設やレジャー施設など、幅広い世代を対象とした備蓄に。お出かけの時に。
  • 常温5年保存
  • スプーン付き
  • できあがり量約290g
  • 使用するお湯(水)の量 250ml
  • 50袋入り1箱の重さ約3kg 軽くて持ち運びも便利
本格中華ほたて粥

原材料の一部に、乳、鶏肉、豚肉、ごま を含みます

日本人の食事摂取基準(厚生労働省:2010年版)では、食物繊維の目標量は、18歳以上では1日あたり男性19g以上、女性17g以上とされています。

まつやの商品

本格中華ほたて粥

調理方法

STEP01

開封する。

容器の底をよく開いてから、開封してスプーンと脱酸素剤を取り出します。

STEP02

お湯(水)を注ぐ。

袋の内側の注水線を目安に注ぎます。

STEP03

よくかき混ぜる。

付属のスプーンで、容器の底の部分まで、溶け残りが無いようによく混ぜ、5分待ちます。(水の場合は10分)。

STEP04

でき上がり。

仕上げにかき混ぜて、出来上がりです。

レシピ