米粉ひとすじ百余年

English Website

>>【新潟まつや WEB-SHOP】こちらから<<

Feature

おいしいお米をさらにおいしく! 素材のこだわりと独自製法。

ベビーフード特集②

ひとりでも多くの赤ちゃんに、  ひとつでも多くの安心を

原料米は国産米を使用

ベビーフード、介護食、災害食、健康食、そして食品素材の米粉製品に至るまで、まつやの全商品で国産米を使用しています。「コシヒカリがゆ」シリーズは、新潟の契約栽培米を使い、2019年の秋以降から新潟県上越市柿崎地域の契約栽培米を使用する予定です。

 

野菜も全て国産

おかゆにブレンドしている野菜も全て国産。鮮度も味も大切にしたいから、毎朝、地元の八百屋さんから「生野菜」を仕入れて、その日のうちに自社内で加工しています。野菜特有の「えぐみ」も少なく、野菜入りでも食べやすいのも特徴です。

 

自然由来のもの以外は使わずに

離乳食は大切な赤ちゃんが口にするものですし、離乳期は味覚が形成されていく大切なトレーニング期間です。私達が貫き続けていること―、それは誰でも聞いてわかる原料を使うということ。保存料やpH調整剤、酸化防止剤などは一切使わないということ。(災害食、健康食のカテゴリの一部の商品を除きます)

 

原材料にアレルゲン28品目を使用していません

私達の製品は、アレルゲン28品目は一切使用していません(災害食、健康食のカテゴリの一部の商品を除く)。コンタミネーションも発生しないように、離乳食シリーズを製造している工場の建物には、このアレルゲン28品目を一切持ち込まないよう、徹底した原材料管理を行っています。

※消費者庁は、2019年9月19日、食物アレルギーを引き起こす原材料として アーモンドが、表示を推奨する「特定原材料に準ずるもの」に追加されることを通知しました。

 

トランス脂肪酸、不検出です

まつやの製品では、もともと脂質の高い原料は使用していませんが、世界品質を目指すため、特にトランス脂肪酸、飽和脂肪酸、コレステロールが不検出であることを製品の規格基準としています。そこで、加工時に使用する補助剤の油には、もともとこれらの含有が少ないとされる「米油」を使用するなど、原料選定はもちろん、製造工程の細部に至るまで、様々な工夫を積み重ねています。

 

 

独自の「瞬間フレッシュ製法」

まつや瞬間フレッシュ製法

こだわりの素材を私たちにしかできない技術で、みなさまへつなぐ

創業以来、100年余りにわたって培った、まつや独自の製造技術。「蒸し」たあとに、さらに「高温乾燥」することで、お米に十分な熱が加わり、香り豊かなお粥になります。

触れただけで粉の状態までわかってしまう熟練のスタッフ達が、心を込めて、まつやクオリティを作り出しています。